人気ブログランキング |

ブログトップ

福助くんの坂めぐり。其の52から56

雨の夜更けです。最近忙しくて、あまり満足にお散歩させてあげられません。罪滅ぼしに、溜まっていた写真でも整理するかい?……しかし、少年時代の福助は、なんとも凛々しいねぇ……
f0143269_1172793.jpg

其の52【スペイン坂(すぺいんざか)】
六本木のアークヒルズにある坂道で、スペイン大使館につながることから【スペイン坂】と名付けられています。桜の名所ですから、桜の時期におジャマしようと思ったのですが、行けませんでした。今は、木々が青々と茂った坂道に変貌しているはずです。
f0143269_1245085.jpg

坂の途中(福助のスグうしろです)には、坂の由来書きがあります。
f0143269_1264218.jpg

其の53【道源寺坂(どうげんじざか)】
【スペイン坂】と平行する坂道です。江戸時代のはじめから坂の上には道源寺があり、その寺名にちなんで名付けられました。この日は、坂下の方でドラマかなにかの撮影をしていて、福助くんは下る事ができませんでした。
f0143269_1321280.jpg

其の54【紀尾井坂(きおいざか)】
喰違見附から下ってくると、坂道の写真左側にはホテル・ニューオータニ『彦根藩井伊家中屋敷跡』が。そして、右側は上智大学『尾張徳川家中屋敷跡』。さらに、坂を下ったところには、清水谷公園と赤坂プリンスホテル『紀州徳川家中屋敷跡』があり、『紀伊家』『尾張家』『井伊家』の頭文字をとって【紀尾井坂】と呼ばれています。
秋になると、いちょうがとてもキレイな坂でもあります。
f0143269_1481725.jpg

其の55【清水谷坂(しみずだにざか)】
【紀尾井坂】を下りきると坂下に清水谷があります。そこから上りはじめるのがこの【清水谷坂】。麹町へと抜けて行く坂道です。
f0143269_1574051.jpg

其の56【諏訪坂(すわざか)】
標識の説明では……『この坂を諏訪坂といいます。「新撰東京名所図会」には「北白川宮御門前より赤坂門の方へ下る坂を名く。もと諏訪氏の邸宅ありしを以てなり。」』と、かかれています。
f0143269_24541.jpg

056.gifフレンチブルドッグひろばへ056.gifにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ056.gif

by fu_ku_su_ke | 2010-05-12 02:05 | 坂めぐり