ブログトップ

鼻腔内腫瘍になっちゃった。でも負けないぞ4️⃣

本当に福助は負けませんでした。ほぼ勝利を手中に収めたので、今回は刺激的なこともアップしよう。刺激的な写真も含まれているので、見たくない人はスクロールしないでくださいね。なので、1枚目の写真はお友達のイラストレーターさんがメモで描いてくれた福助をモチーフにしたなんちゃってTシャツ。かわいいでしょ?
f0143269_7354116.jpg

手術前、腫瘍が悪さをしていた時は膿みたいなひどい鼻水くんだった。
f0143269_22112226.jpg

眠ってばかりいたしね。今もそうだけど、なんか眠り方がやっぱり病気な感じでした。
f0143269_22105760.jpg

放射線治療が終了して、病巣付近の壊死がはじまってからはホントに血みどろだった。福助は手術痕が開きっぱなしだから、すべて口から垂れ流し。一部は飲み込んでいたのだろうけれど、毎朝ボクのベッドは血みどろだった。血液と膿混じりの分泌物。
f0143269_22104128.jpg

分子標的薬のパラディア錠を始めてからは、時折、別の出血が。コレはおしっこした時に出たもの。去勢していない福助は前立腺に若干の腫れがある。多分そこをパラディア錠が刺激しての出血。近いうちにちゃんと前立腺の検査もしないとね。もちろん、鼻の患部から出血した時もあった。どちらも真っ赤な血だったからビビった。
f0143269_22104727.jpg

でも、日に日に元気になって行ったんだよねぇ。放射線がゆっくりと効いたのか?パラディア錠が効いたのか?実際のところ誰にもわからない。ただ、腫瘍は消えた。あとは元気になるばかり。腫瘍が消えたとなると、手術痕が開いていることのリスクが生じる。誤嚥だ。まだ壊死も続いているし、まだ再縫合には早いけれど、気をつけなければ。
f0143269_22113591.jpg

emoticon-0155-flower.gifフレンチブルドッグひろばへemoticon-0155-flower.gifにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへemoticon-0155-flower.gif

[PR]
Commented by くま at 2014-11-27 11:09 x
福助君頑張れ!
ブログ拝見いたしました、まさに戦いですね次々と襲いかかる病に立ち向かわれている飼い主さんの心労は如何ばかりかと思うと辛いです、でも愛情が上回っています。
そう言う私の相棒(ボストンテリア)も今脳腫瘍と戦う事になりました、福助君を見習い頑張ってくれるのを願うばかりで明日放射線治療に向かいます。
それと並行してパラディアに興味を持ちましたが私のかかりつけの獣医さんはパラディアはありませんでした、脳腫瘍と言う事で場所も違うのですがお話ではどの癌にも抑制力があると記されていますね、服用の仕方は拝見いたしましたのでよく解りましたがこのお薬お高いのでしょうね・・・。
下世話なお話で済みません、明日岐阜大学動物病院でも尋ねて診ようと思います。
良いQOLが出来ますよう願っております。

Commented by fu_ku_su_ke at 2014-11-27 14:39
★くまさま。脳腫瘍との戦いに勝利することを祈っております。岐阜大学の放射線治療の評判は良いようですね。放射線治療は麻酔リスクとのせめぎ合いではありますが、先日ボクがCT検査での麻酔を目の前で見たときは、麻酔時間はすごく短いしリスクはそう大きくないように感じました。放射線も照射時間はとても短いですからね。
パラディア錠はブログにも書きましたが、肥満細胞腫のお薬です。分子標的薬という名前の通り、特定の分子に対して有効です。なので腫瘍を採取して分子検査をすると、効果が期待できるかどうか判ります。福助は分子検査していませんけれど。
効果としては「ガン細胞が増えるのを抑制」「ガンに栄養を運ぶ血管が作られないようにする」です。なので、どんな腫瘍にも対応はしていると思います。お値段は高めのランチくらいですよ。今では承認薬ですから。服用するかどうかは先生とご相談ください。抗ガン剤ほどではないにしろ副作用はあります。もしご使用するのなら、ちゃんと見ていてあげてくださいね。
信じるものは救われますよ!ワンコはとっても強いです。放射線治療も、もちろん副作用があります。福助は手術と放射線治療が同時に行われたので問題が大きかったですが、放射線治療自体の副作用は期待できる効果に比べたら些細なものです。
はじめから負け戦に挑むひとはいません。きっと勝てます!一緒にがんばりましょう!
Commented by よこ at 2014-11-27 22:09 x
お空に帰った子も難治性の角膜潰瘍になりました。
綿棒で角膜を剥ぎ取って自己血から作った点眼薬で角膜を再生させるとともに、疼痛予防で虹彩ひろげっぱなしにする点眼剤を併用していました。
角膜は無事再生したんですが、その点眼薬、アムロジピンだったかなぁ? の作用で虹彩が収縮しなくなってしまって、1ヶ月くらいまぶし眩しそうにしてましたが、そのうちに、治ってましたけど。
目、しっかり見てあげてくげてくださいませ。
Commented by fu_ku_su_ke at 2014-11-28 07:49
★よこさま。みなさんけっこう角膜潰瘍なっているんですね。今のところ福助はそこまでひどくないようなので、普通の目薬で治りそうです。あまりに大きな病気が多い為、ちょっとしたことでは動じなくなっている自分が怖い。
by fu_ku_su_ke | 2014-11-26 22:42 | 鼻腔内腫瘍 | Comments(4)